9/23-24高知ツアーガイド Hiromiからメッセージ☆


9/23-24高知ツアー『空海の道〜高知の大自然と音が導く、内なる宇宙への旅』でガイド兼 “音”と“声”を使ったワークをしてくれる 調和音の伝道師 Hiromiさんから、メッセージいただきました❤
(Hiromiさん自身のFBにも投稿してくれています)
~~~~~~~~~

初めまして!
調和音の伝道師(!)としてご紹介いただいている、Hiromiです。

2019年の秋分に開催される、今回の高知ツアー『空海の道〜高知の大自然と音が導く、内なる宇宙への旅』に、ガイドとして参加させていただきます。

私はちょうど今年の6月に地元高知に久しぶりに帰省して、いくつか空海ゆかりの土地を訪れたのですが、その時のインスピレーションがあまりに強かったため、以前から高知ツアーをいつかやりたいとお話をいただいていたTHOTHの育代さんとご相談して今回の企画に至りました。

高知は、あのでっかい太平洋の水平線に象徴されるように、街中にいてさえも視界が広い。雑音が少ない。いるだけで周辺視野が広がり、意識も広がってマインドがクリアになる土地です。

その中で今回訪れるのは、室戸岬側にある空海が開眼したとされる洞窟(御厨人窟)とお寺、真逆の足摺岬側にある唐人駄馬の巨石群、竜串海岸、四万十川などです。特に御厨人窟は、今年の春まで何年も立ち入り禁止となっていた場所で、ここが公開されている今というのは、空海の放った意図やエネルギーが何かしらの形で動き始めているタイミングを感じます。
いずれも地元の人でも市内からだとちょっと頑張らなければ行けない土地で、2日間でこの両極を回れるのはタイトではありますがかなり貴重です。

不思議な形の岩を作り出した土地のエネルギー、空海が内なる宇宙を感じた場所、私たちが異次元と感じるようなものを当たり前のように内包する雄大な土佐の自然のありようを、肌で感じてみませんか?

ツアー中は私からもいくつか音や声を通して体と意識に働きかけるワークをご紹介させていただきますが、基本的には自然を先生にしながらこうしたワークを一緒に行っていけたらと思っています。

願わくば、私たちの意識と、それを具現化している体そのものが大いなる自然であり宇宙であることを、ともに深く感じあえる旅となりますように。
ご参加いただく皆様とお会いできるのを楽しみにしています!

~~~~~~~~~
空海が開眼したとされる御厨人窟は風化による落石により近年は中への立ち入りが禁止されていましたが、落石対策をとってようやく中に入ることが可能となりました☆今後も自然現象である風化は進むため、中に入って空海の体験を感じるのにはがとても絶妙なタイミングであると私THOTH山村も感じております。
グループで行うワークもとてもパワフル!
私も、Hiromiさんと一緒にご参加いただく皆さまとお会いできることを楽しみにしています♪

関連投稿: 高知ツアー1日目9/23秋分の日とは
        9/23-24高知ツアーのテーマとワークについて
         
9/23-24高知ツアーのポイント☆
         
高知ツアーのご予約受付開始しました☆