富士と鳴門の仕組み2


6月22日(土)『富士山と夏至の陽パワーで自己認識と自己実現加速・日帰りバスツアー』
7月6(土)-7(日)『鳴門の渦潮ですっきり浄化!あわあわスピツアー』
そして上記ツアーセット
お申込み期間6/6 14:00まで。ご検討中の方、お急ぎくださいね。
わからないことや疑問点などあれば、遠慮なくお問い合わせください。
contact@thothtoht.com
http://thothtoht.com/contact/

富士と鳴門の仕組みパート2☆
本日の日月神事の抜粋は以下の通り。

<日月神示より抜粋> 
・ 富士は元のキぞ。鳴門とはその現われのはたらき。
・ 目に見えぬ世界、目に見えぬ人民との、縦のつながりつけねばならん道理、人民同士の横とだけでは織物にならんぞ。天は火ぞ、地は水ぞ、火水組み組みて織りなされたものが、錦の御旗ぢゃ、火水の経綸であるぞ。
・ 弥栄すればこそ、呼吸し、脈搏し、進展して止まないのであるぞ。
・ 動かん富士の仕組み、ひらけて渦巻く鳴門ぢゃ。
・ 人間は横の自分ぞ。神は縦の自分ぞ、自分を見極めねばならん。自分をおろそかにしてはならん。一切を受け入れねばならんぞ。一切に向かって感謝しなければならんと申してあろうが。


※日月神示: 『古事記』や『日本書紀』において最初の神とされる「国常立尊/国之常立神(くにのとこたちのみこと)」よる神示を岡本天明氏が自動書記によって記述したもの

【これまでのまとめ】
✡ 富士は陽・火のエネルギー、鳴門は陰・水のエネルギー。合わせて陰陽のバランスをとる。
✡ 陰陽のエネルギーにより本来の自分になる。気が充たされ、元気になる。
✡ 富士は肺の呼吸、鳴門は心臓の脈拍、そして喜びがセットで繁栄する。
✡ 富士は真理(智)の縦糸、鳴門は愛の横糸。2つ織りなされて繁栄する。
✡ 不動の富士は真理・始まり、渦巻く鳴門は無限の愛・繁栄。
✡ 富士は内なる神の自分(マインド/魂)、鳴門は人間のボディとスピリット(霊)の自分。
⇒ 自分を知って今の自分を受け入れること・感謝することが大事

富士山ツアーの阿部陽子さん、鳴門ツアーの秋野真理子さん、お二人とも参加者のみなさまをお連れする準備とご挨拶のため現地の下見に行ってくれています❤

そして鳴門の秋野真理子さんからメッセージが届きました☆
伊弉諾神宮へ行った際にイザナギの大神からのメッセージを受け取ったそうです。さらに鳴門海峡で受け取った渦の龍からのメッセージも以下に記します。

(ツアーでこられるみなさんへ。)
私どものサポートを受けに来てください。 

私たちの得意なことは 天沼矛(あめのぬぼこ)で海をかき回して 島々を産んだように

それを望む人のエネルギーを動かし その人が新しいことを産み出す 手伝いをすることです。

それを望む人の内側の 男性性と女性性がバランスする 手伝いをすることです。
男性性と女性性がバランスして働くときそこには新しいものが産み出されます。

あなたには創造したいものがありますか?

(渦の龍より )
渦に来てください。

渦のエネルギーを使って 自分のエネルギーを大きく動かしましょう。


動かしたエネルギーの渦の動きが やがて鎮まっていくとき
自分の中の必要なものと不要なものが
これからも持ち育てていきたいものと もう使わない手放したいものとが
おのずとわかることでしょう。

手放したいものを手放すことを この地の力を活用して してください。

THOTHでは、ベストなタイミングでベストな場所を巡る旅を提供しています。
基本的に一度限りの内容になります。気になっている方は、この機会をお見逃しなく♪