7/6-7 鳴門スピツアーのテーマについて


『鳴門の渦潮ですっきり浄化!あわあわスピツアー』のテーマはやはり浄化☆

各スピリチュアルスポットを巡り、気づきや変容へのヒントが盛り込まれている各スポットの解説を聞き、
その場所を感じたり、自分の内側(潜在意識)に問いかけたり、その場所や存在のエネルギーのサポートを受けたり、スピリチュアルに関心を持つ人同士で交流したり、さらに自然の中でのワーク☆
それらによって一人ひとりが自分自身のエネルギーを動かし、今は不要となった古いエネルギーを手放して新しいステージへと進んでいきましょう♪

さて、7/6-7に開催の鳴門スピツアーでワークをしてくれる秋野真理子さんのご紹介と、どんな人が参加するとよいかなど少し触れていきます。

秋野真理子さんは、ツアー案内でも少し触れましたが、阿波を中心にスピリチュアルセラピスト・日本の神さまナビゲーターとしてご活躍中です☆スピリチュアルセッションを提供し始めて12年!
スピリチュアルに関心を抱き深めるようになったキッカケは神社。産土神社を調べてもらい参拝するようになってから、チャレンジや変化に慎重だった傾向が少しずつゆるみはじめ、心のおもむくままにスピリチュアルな分野に引き寄せられていったそうです☆
それからスピリチュアルな本を読んだり、ヒーリングを学んだり、神社の参拝セミナーに参加したり、産土神社を調べる方法を学んだりし、全国の日本の神さまとも交流するように。また、のちには、自己認識やアカシックリーディングを伝えるスクールにも参加し、その気づきや変容の体験のなかで、日本の神さまを、自分とはかけ離れた存在として崇め奉るのではなく、敬意をはらいつつも対等な存在としてとらえるようになっていきました。「神さまと対等だなんて一見不遜なようですが、今は、それが本来の関係性であり、実は神さまもそのことを望んでいることを実感しています。」と真理子さん。
現在は、そうしたスタンスに立ったうえで産土神社のリサーチや、人の気づきや変容をスピリチュアルな視点からサポートするセッションを提供しているとのことです☆
今回のツアーでは、真理子さんのこのような経験を活かして、ご参加のみなさんの楽しい旅と浄化をサポートしてくれます♪

~こんな方におすすめ~
☆鳴門の渦潮をはじめとした淡路島や阿波(徳島県)のスピリチュアルスポットを“感じ”ながら、スピリチュアルに関心を持つみんなで楽しく旅したい人
☆神社や日本の神さまと、リスペクトしつつ、フレンドリーに交流したい人
☆気づきや変容へのヒントにもなるスピリチュアルな観光ガイドで淡路島や阿波を旅したい人
☆鳴門の渦潮をはじめとしたスピリチュアルスポットのエネルギーを活用して、自分自身を浄化したい人
☆自分のなかの“手に入れたい新しいもの”と“手放したい古いもの”を明確にし、現実化したい人
☆自分の新しいステージにコミットしたい人

☆中央構造線と神社、私たちの関係を感じたい人

関連投稿:7月6-7日鳴門スピツアーのポイント☆