8/5(日)“リーディング”イベント出演のucoさんのご紹介☆


みなさん、こんにちは~

梅雨明けも早く、暑い日が続きますが、皆さん、体調崩されませんように❤

今日は、8月5日(日)に開催する「白鳥哲監督作 映画『リーディング』鑑賞会 及び ucoによる公開アカシックリーディング」イベントまでちょうど1ヶ月前です☆

今回は、公開アカシックリーディングを魅せてくださるucoさんについてご紹介します♪

ucoさんと主催者の1人である私山村は、2015年2月、ノウイングスクールのアカシックレコード専門コース基礎で初めて出会いました。50名以上?はっきり覚えていませんが、多くの受講生の中から、たまたまワークをした流れで一緒にランチに行きました。その時のucoさんのむちゃくちゃ明るく無邪気な姿がとても印象的でした☆

ノウイングスクールには、大きく2つのコースがあって、1つはアカシックレコード専門コース、もう1つは13ヶ月かけて自己発見していくノウイングスクール本科というコースがあります。ちょうどそのucoさんたちとのランチの時も、このままアカシックレコード専門コースのアドバンスに行くか、ノウイングスクール本科に行くかなどとみんなが迷っている中、ucoさんは迷いもなく進む道を決めていたことを覚えています。私はというと、その頃はまだ会社員で、その日も前の日午前4時半ごろまで仕事してからの参加で、とても次にすぐに進む気にはなれず、1年空けて進むことを決めました。

ucoさんと再会したのは、私が1年空けて、ノウイングスクール本科とアカシック専門コースアドバンスを同時に受講したときのノウイングスクール本科でした。ノウイングスクール本科は13ヶ月コースで、しっかり自分見つめから始まります。そこで講師3人以外にインストラクターや当時はサポーターという多くの方々がしっかりサポートしてくれながら進んでいきます。中には色々なワークもあり、少人数のグループに分かれてワークをするとき、サポーターがそれぞれついてくれますが、ucoさんは当時そのサポーターをしていました。私がいるグループを何度かucoさんがついてくれましたが、一番記憶に残っているのはucoさんはどんな時も絶対に意見を否定しない、そしてユーモアを忘れないということでした。当たり前と思うかもしれませんが、これは結構できているようでなかなか難しいと思います。お蔭さまで、みんなが和み穏やかな雰囲気になったということを覚えています。

そんなucoさんは、その後、ノウイングの公式インストラクター&プロアカシックリーダーになり、さらには竹本良さんのインターネットTV“UFO千夜一夜”やBS千原ジュニアだらけの魔女だらけなどでもMCを務めたり、世の中の不思議な話題・カルチャーに特化したインターネット雑誌TOCANAや魔女系女優・モデル・占い師などとして有名な深月ユリアさんの本にも掲載されたりと、多方面でご活躍されています☆ご自身の意図の通り、現実化され、多くの方の変化変容をサポートしています。

今回のイベントでは、そんな素敵なucoさんのユーモアも人間的魅力も公開リーディングとともに味わえると思います。皆さん、お楽しみに~♪

リーディングイベント詳細はこちら